アニソン名曲.com > スキップ・ビート! Youtube動画




sponsored link



スキップ・ビート!のYoutube動画と作品データ

スキップ・ビート!」(Skip-Beat!)

「スキップ・ビート!」は、仲村佳樹による少女漫画作品を原作に制作された、

女性向け&恋愛ラブコメ アニメ作品。

監督は「佐山聖子」、シリーズ構成は「関島眞頼」、

キャラクターデザインは「熊谷哲矢」、音楽は「多田彰文」、

アニメーション制作は「ハルフィルムメーカー」が担当。

放送期間は、2008年10月〜2009年3月。全25話。


原作となった「仲村佳樹」による少女漫画作品は、

『花とゆめ』(白泉社)にて2002年3号から連載が開始された作品。

歌手志望で家出同然に上京した「不破尚」に献身的に尽くす事に、

無上の喜びを感じていた主人公の「最上キョーコ」は、

ある日、自分が単なる家政婦代わりに上京させられたことを知り、

あっさりと別れを告げられる。

復讐のために芸能界入りに挑戦する決意を燃やすキョーコだったが、

やがて演技の面白さに気付き、真剣に役者を目指す物語。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→

■ 「スキップ・ビート!」のOP+ED


■ 「スキップ・ビート!」のデータベース


■ スキップ・ビート!の感想(出典:Amazon)

~キョーコは幼い頃から幼馴染みのショータローが大好き。
田舎を飛び出して芸能界デビューを目指すショータローに着いて行く。
芽が出る前のショータローを養う為に働いて、働いて、働いて・・・
程なくショータローは念願が叶い、芸能人に。
これからも陰ながらショータローを支えて行こうと思っていた。
ところが、 ・・・ショータローに
便利な家政婦と~~しか思われていなかった事実が明らかになり、
内なる悪魔が目覚めた。
復讐するためだけに芸能界の入口を「たたく」なんてもんじゃなく
「殴り、けり倒す」のだ。 もう、後は笑うしか。
ここからは読んでいるとあごが外れるほど主人公の行動はすごい。
他人のために生きてきた主人公が自分自身に向き合って
自分の為に頑張るその姿には涙を誘われました~~。
仲村漫画らしく登場人物の誰もが強烈な個性を発揮して輝いています。
少女漫画といわずに読んでほしいです。~




東京クレイジーパラダイスはもとより、
仲村氏の描く 個性豊かなキャラクターが芸能界で大暴れします。
なぜここまで個性的なキャラクターを生み出せる んでしょうかw
まともな人が誰一人いません( 'Д`) 見せ場や、
シリアスなどは相変わらずキッチリきめてくれて、
大笑いするところはとことん面白おかしくかかれています。
芸能人の幼馴染に捨てられたキョーコが復讐の鬼となり、
自分を捨てた幼馴染に復讐するために芸能界で生活していくこ とを決心します。
そんなキョーコをカゲからこっそり応援 しましょうw
ちなみに、読んでいるとつい口元が緩んでしまうので、
人が大勢いるところでは読まないほうがいいと思いますw




面白い! これは面白いですよー!!
たまたまマンガ喫茶でみかけて手に取ったのですが……
気がついたら、延長料金がとんでもないことになっていました(笑)
幼馴染にして、今をときめく人気絶頂の歌手『不破尚』に捨てられた主人公が
芸能界に入り復讐をするというストーリーなのですが、けっして暗くはありません。
むしろ、次から次へと襲ってくる笑いの波に
はるか彼方まで流されてしまうでしょう。
冒頭シーンのけなげな主人公と
後半の怨霊パワー全開の主人公のギャップが最高です!!
そして、ギャグとシリアスのバランス感覚も抜群です!!
復讐という題材も料理すれば、こんなに面白い味になるんですね。
少女マンガはあまり得意でなかったのですが、
食わず嫌いだったかなーと180度見方が変わりました。
頑張りやの主人公にも好感がもてます。
思う存分笑って、ほろりと泣きたい方におススメです。 




簡単に言えば芸能界成り上がり復讐劇?
この漫画はなにしろ、主人公の暴走が凄い。妄想トリップ状態。
初めは物語に感情移入できませんでしたが、 話が進むにつれ、
どんどん引き込まれていきました。 魅せる演劇シーンにはなかなか快感を覚えます。
かなり主人公が個性的ですので、好き嫌いは分かれそう?
少女漫画にあるまじき、がんを飛ばす(メンチをきる)さまが
非常にカッコイイ主人公です。




幼馴染のショータローにくっついて上京したキョーコ。
高校へも行かずお洒落もせず、ショータローのために身を粉にして働いていた。
しかしアイドルになったショータローにとって
自分が家政婦でしかなかったことを知ったキョーコの本性が露に…。
ショータローに復讐するため、芸能界を目指すキョーコ。
恨みつらみで顔が歪んだり、怨霊化したり(笑) 
強烈な個性のヒロイン。持ち前の忍耐力とど根性でチャレンジする姿は、
自然と応援してしまいます。
読みながらクスクスにまにまウルウルしてしまう、かなり風変わりな芸能界もの。



アニソン検索

「アニソン名曲.com」に
収録されているアニメソングを
五十音で検索できます。