アニソン名曲 > RIDEBACK(ライドバック) > OP




sponsored link



RIDEBACK(ライドバック) OP(MELL)

RIDEBACK

(作詞:MELL/作曲・編曲:高瀬一矢)

「RIDEBACK」は、「カサハラテツロー」による漫画作品を原作に制作された、

ファンタジー&アクション アニメ作品「RIDEBACK(ライドバック)」の、

オープニングテーマ曲(OP)。「MELL」の通算5作目のシングル作品。

オリコンウィークリーシングルチャート19位を記録。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ RIDEBACK(ライドバック) OP(MELL) Youtube動画


※現在、演奏動画を募集しています。


■ RIDEBACK(ライドバック) OP(MELL) の感想(出典:Amazon)


RIDEBACK -Japanese ver.- を良く聞くと、
ちゃんとアニソンとしての歌詞になっているのが分かります。
Virgin's high!でもそうでしたが、これは上手い。
ハードコア風味ですが聴きやすく、ドライブのBGMにも最適。
でも、飛ばし過ぎない様に注意(笑)




高速走行時、グルービング(横溝)を踏んだ時のような
連続音の前奏にわくわくします。
高瀬氏作曲、MELL作英語詞・歌唱となれば「RedFlactionを彷彿」と
宣伝されていますが、柔らかい声で歌われているので、
ダークさよりも、爽快感を感じます。
英単語を拾い読みですが、英語詞はアニメ内容寄り、
日本語詞は英語詞の訳ではなく、MELL流言語蒸溜化。
RE-MIX.Verは、MELLさんの最近のLIVEではお馴染みの、
元ソフト・バレーの森岡賢氏です。 初回限定版についているDVDですが、
毎回、初回限定版の方を購入し、PVに文句をつけている私ですが。
余計な人物もCG効果も少なく、白・ロココドレスMELL様に
バンド形式で歌う黒・MELL様で、シンプルでいーじゃん!
と 思っていたのですが、暗い画面、天地高さの感じられない閉塞感。
めまぐるしく変わるフラッシング、ストロボのような細かなカット割。
スピード感を出すための揺れブレ残像映像に、視点が定まらず、
車酔いの様になり、連続視聴はダメでした。
次曲PV(BLACKLAGOON三期OP希望!)こそは、
シンプル長回しでお願いしたいです。




最初の始まりからエンドに向かって、
想像を大きく大きく膨らませていく感じが堪らなく好きです。
一番好きな所はYes I can〜です。




MELLさん、5枚目のシングルであり久々のアニメ主題歌ですね!
I'veらしい打ち込みサウンドに洋楽のテイストが合わさった感じが
なんともカッコイイ曲です!
カップリング曲が入らずリミックス収録という、
収録内容まで名曲『Red fraction』を踏襲しているところが少々残念
(カップリング曲入れてほしかったな...笑)




TVアニメで聞いて、第1話からとても気に入ったので購入しました。
CDに同曲のバージョンがいくつか収録されていますが、
TVアニメのオープニングで流れるバージョンのテンポ、長さが
一番格好良く感じられたので、TV版も収録して欲しかったです。




■ RIDEBACK(ライドバック) メニュー

アニソン検索

「アニソン名曲.com」に
収録されているアニメソングを
五十音で検索できます。