アニソン名曲.com > ヒャッコ Youtube動画




sponsored link



ヒャッコのYoutube動画と作品データ

ヒャッコ」(Hyakko)

「ヒャッコ」は、「カトウハルアキ」による漫画作品を原作に制作された、

コメディ日常系 アニメ作品。

監督は「福田道生」、脚本は「富沢義彦」、キャラクターデザインは「太田恵子」、

アニメーション制作は「日本アニメーション」が担当。

放送期間は、2008年10月〜12月。全13話。


原作となった「カトウハルアキ」による漫画作品は、

ウェブコミック誌『FlexComixブラッド』にて2007年から連載が開始された作品。

フレックスコミックスより単行本シリーズが発売されている。


九州にある小中高一貫校の私立「上園学園」を舞台にした物語であり、

入学早々に衝撃的な出会いを果たした上下山虎子ら4人の女の子を中心に、

個性的なクラスメイト達の破天荒な学園生活をコメディチックに描かれた作品となっている。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ 「ヒャッコ」のOP+ED


■ 「ヒャッコ」のデータベース


■ ヒャッコの感想(出典:Amazon)

その絵の上手さ、魅力的な絵柄、不思議な空気で 根強い固定ファンを持ちながらも
活動の場がネットコミックだったり雑誌の1コーナーだったり、
そのネットコミックすら廃刊したり。
しかも以前はペンネームが「珈琲」だったので、検索しても引っ掛かりにくい。
そんな漫画家の初の単行本です。
本作は 「女の子がたくさん出てくるユルい学園モノ」という
昨今ありきたりの作品でありながら 斬新さと爽やかさが漂う佳作です。
絵や構成の確かな実力と、独特のセンスがあります。
学園漫画が好きな人・表紙の絵柄に惹かれた人にはお勧めです!




ハチャメチャな女子高生、上下山虎子(かげやまとらこ)と
クセのある美少女クラスメイトたちの織り成すゆるゆる系 学園コメディー。
絵は表紙と同じで、多少ラフな印象を受けるが味がある。
絵の好き嫌いが分かれる可能性があるので 表紙でチェックしておこう。
  内容は一巻のみを読んで決めるのは少し軽率かも。
バイの学級委員長(女)の暴走っぷりが激しく、
二巻以降のゆるさや ギャグセンスが認識されにくいと思う。(俺がそうだった!)
二巻まで読むのがおすすめ。
作品の雰囲気としては「あずまんが大王」よりな「よつばと」くらいな感じ。
よつばとよりギャグがハイテンポだがあずまんがの 智ほどは暴走しない。
(知らん人ごめんね)




この手の漫画(多数のタイプの女の子を登場させ、
日常生活を描くいわゆるあずまんが系の漫画)は正直うんざりだったけど、
これは非常にキャラが立ってて面白い。
それぞれの性格設定は実に典型的なんだけども、
誰も埋もれる事無く生き生きしてる。
サブキャラ全員味があるってどういう事?作者の個性と実力が、
ありがちな設定を何倍も面白くしている良作。ぜひオススメしたい漫画。




ただの「個性あふれる女子高生たちによるユルい学園コメディ」ではありません。
程度の差こそあれ、同ジャンルには
「キャラクターのデザインや設定」のみで勝負する作品が多く、
余程好きな人でなければどれか一つだけ読んでおけば十分なような気がするのですが、
この作品だけはこの作品でしか味わえない面白さがあるように思います。
一言で言うなら、作品の「雰囲気」が抜群に良い。
個々のキャラクター、舞台である学校、
日常風景であるクラスというものはもちろん、
ストーリーの9割のコメディ要素と1割のシリアス要素も含めて、
作品全体としての「雰囲気」、あるいは「空気」が。
画風に因るところも大きいのでしょうが、
それ以上に作者の「そういう漫画に仕上げよう」という意志を感じますね。
読まずに済ませてしまう人が少なくなさそうなジャンルだから申し上げますが、
偏見とイメージだけで読まずに済ませるには勿体無い作品ですよ。 マジで。




初等部からあるという私立上園学園に入学した歩巳は、
入学早々、移動教室で迷子になってしまった。
たまたま通りすがった同じクラスの龍姫に助けを求めるが、
なにやら雲行きは怪しい。そして、2階の窓から飛び降りてきた虎子と雀に遭遇。
4人で教室を目指そうとするが……。 読んでて百合か?って感じもしますが、
女の子たちがバカやってる姿は、
大島永遠さんの『女子高生』を彷彿とさせます(あそこまでバカ暴走はしてませんが)。
それに、ガチ百合・子々がいるので多少の百合は補えるかと。
初登場の暴走っぷりもおもしろいですが、
美術の時間に色っぽいポーズをとった虎子を押し倒すシーンも笑えます。
共学なのに男キャラはあまりいなくて、男が前に出るのは7話目だけ。
担任の男性教諭なんかは差し障りない感じですので、
女の子の賑やかな雰囲気が好きな人にはオススメ。
トラブルメーカーの虎子、無口な雀、お嬢さまな龍姫、おとなしい歩巳、
その他個性豊かな女の子たちが繰り広げる学園コメディー、
テンポの良い笑いがツボにハマります!



アニソン検索

「アニソン名曲.com」に
収録されているアニメソングを
五十音で検索できます。